プラントハンガーの作り方 2017/08/30 00:00

    • ZAPADY-DOO DAIKANYAMA

先日こちらの記事でご紹介させていただいた
手作りプラントハンガー


 


今回は簡単な作り方の一例を
ご紹介したいと思います。



まずは今回使う

2つの編み方から。
 




 

=平結び=

1.芯にする紐の両脇に結び紐を置く
(わかりやすくする為に左右の色を分けています)

2.左側の紐を芯の上にのせ、右側の紐をその上にのせる

3.右の紐を芯の下にまわす

4.左にできた輪に右の紐を下から通す




5.左右の紐をバランスよく引く

6.右側の紐を芯の上にのせる


7.左側の紐をその上に

8.左の紐を芯の下へまわす




9.右にできた輪の中に左の紐を下から通す

10.左右の紐を真横に引きバランスを整える


11.2〜10を繰り返し編んでいき
途中で芯を持ちながら
結び目を引き上げて詰めていく

12.お好みの長さまで繰り返したら完成です!


 





=左上ねじり結び=

1.上の平結びと1〜5までは同じように結ぶ
左側の紐を芯の上にのせ
右側の紐をその上にのせる

2.右側の紐を芯の下にまわす


3.左の輪に右の紐を下から通す

4.
左右の紐を引き整える




5.6.7.8.
1〜4の作業を繰り返す




9.お好みの長さまで繰り返したら完成です!




 




今回は

この2種類の編み方でできる
プラントハンガーの作り方です◎



===================================

●用意するもの
パワーコード 1巻(15m)
ハサミ

===================================



 

1.パワーコードを8等分する



 

2.切ったものを二つ折りにする




 

3.端の2本を使い、残りの6本を芯にして中央部分を平結びする









この部分を輪にして
フックなどを引っ掛けられるようにします。



輪ゴムなどで留めておくと
その後の作業がしやすいです!




 

4.パワーコードを4本ずつに分け、それぞれをねじり結びしていく


 











5.4本全てねじり結びができたら
両隣の紐を2本ずつ取り、平結びします。







隣と長さを合わせながら、
同じように結んでいきます。




 




6.ひとつめの長さと間隔を合わせて
同じように平結びする





 

7.最後に余った紐を使って、
プラントハンガーの上と下の部分をまとめ結びして完成!





 

こちらのパワーコード

切るとこのように先がほつれてしまいますが
ほつれが気になるようでしたら
ライターで1〜2秒炙っていただくと
溶けて固まります。




近付けすぎたり、
長く炙ってしまうと
焦げて茶色く変色したりしますので
適度に離して数秒炙ってくださいね。
※火を扱う際には火傷に十分注意して行ってください

 

炙るのに抵抗がある方はボンドなどで固めても◎





基本的な編み方の一例を
ご紹介させていただきました。


編み方の組み合わせを変えれば
また違うデザインをお楽しみいただけますので、
興味のある方は是非お試しください!








powercord ¥950+税

 




 

===================================
お店の最新情報、日々の様子はこちら

@zapady_doo

===================================





===================================

   ZAPADY-DOO  
1F EN Daikanyama Bldg.
1-33-15 Ebisunishi Shibuyaku Tokyo
150-0021
T.03.5458.4050
F.03.5458.4068

Open : 11:00〜20:00
E-mail : mail@zapady.com

http://www.dulton.co.jp/
 

Follow me!!

⬇︎⬇︎⬇︎

instagram accoun>>>
https://instagram.com/zapady_doo/
===================================